男性に対する偏見 vol.45

━━━━◇ Coaching  ◇━━━━━━━━━━━━━━━

愛と感謝をわかちあうコーチング【ユリイカ通信】

http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwhcw0mg0tcjin0b

vol.45 2010.5.28

━━━━━━━━━━━━━◇◇ Office Eureka ◇◇━━

こんにちは。オフィスユリイカ rubyこと上原です。

いつも読んで下さっているみなさま     本日もお読みいただき、ありがとうございます。

はじめましての方、本日からよろしくお願いします♪

◆バックナンバー            http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwicw0mg0tcjin0b                    ◆プロフィール              http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwjcw0mg0tcjin0b        ◆ブログ「コーチという生き方」         http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwkcw0mg0tcjin0b ────────────────────────────

このメルマガは、

【本来の自分と繋がり、愛と感謝をわかちあう生き方】

コーチングを通じてこのミッションを実践し続けている     メンタルコーチrubyが、3年間で250人余りの方を

コーチングしてきたナマの現場での学び、気づき、

感動をお伝えします。

【ユリイカ】とは目からウロコという意味の古代ギリシャ語。

あなたにとって「目からウロコ」の情報や

幸せで豊かに生きるエッセンスが、

あなたのお役にたてたらハッピーです♪

<毎週金曜日 配信>                ────────────────────────────

◆◇ 目次 ◇◆

1)男性に対する偏見

2)ワタシの元気の素 お客様の声

3)編集後記

────────────────────────────  1)男性に対する偏見 ────────────────────────────

◆ 東洋鍼灸院

沖縄に、全国から人が押し寄せる

「東洋鍼灸院」というところがあります。

Oリングを使って、カラダからの声を聞き、    処方箋は「本」というとてもユニークな鍼灸院です。

本田健さんが、講演会で紹介してからは、

さらにブレイクしているようで、なかなか予約も取りづらいようですが、

ひょんなことから、ワタシもこちらの戸を叩いてみました。

数年前から「東洋鍼灸院」のウワサを耳にしていましたが、

なかなかタイミングがあわず、

今、まさに機が満ちたってことでしょうか。

そして、お気楽モードで、話のネタ的に行ったつもりが、

ダイナマイト級な爆弾を落とされてしまいましたわ・・・。

 

診察室では、何も語らずとも、

キナタツ先生が、細長い棒のようなもの(?)と    助手の方の指でOリングをしながら、

ワタシのカラダに聴いていきます。

「病気になりたい?」

「男性に対する偏見?」

「誰からもらった?」    「いつ?」

ワタシの意思とは関係なく、パパパーーと答えが出ていく中で

「??????」と驚きつつも

後半は、すべてをキナタツ先生にゆだねて目をつぶって待っていました。

 

◆ 男性に対する偏見

一連の診察が終わった後に、軽く質問を交わしたのち、

キナタツ先生に伝えていただいた概要は

こんな感じでした。

---------------------     アナタのお母さんは、一生懸命働き、家庭を支え、

子供の幸せを何よりも優先して生きてきた。    家事や子育てを手伝ってくれない自分勝手な夫には

愛想をつかし、子供に生きがいを託してきた。

お母さんの中にある男性への想い

「男は役に立たない、男は自分勝手、男は・・・・」

たくさんの偏見を、娘であるアナタはしっかり受け継いでいる。

だって、最初にみる人間モデルは親だもの。

お母さんの想いは呪縛となって、

アナタの中にしっかりと根付いている。

どうせ男ってそんなものって思っていない?

身体の声が、そう言っているよ。

---------------------

「・・・・・」      絶句したものの、ところどころ思い当る節は

ありました。

女性は、無条件に受け入れる存在であるのに対し、

男性には、少し厳しく一撃をしてしまうところ。

クライアントでもそうですし、飲み会でもそう(笑)

ワタシ的には、タフラブのつもりでしたが、

これは大いに自分の問題だったようです;;

(刺された男性のみなさん ごめんなさい 笑)

夫や息子も含めて、

男性は、とっても愛おしく応援したい存在でありながら、

時にものすごく感情を刺激する存在に感じていたことが

どんどん紐解けてくるようです。

 

「9歳の頃、何かあった?

男の人が嫌だなーって思うこととかは?」とキナタツ先生

「特に覚えはありませんが・・・

関係ないかもしれないけど、小学校の高学年頃には

よく『痴漢』とか『見せ見せオジサン』」に遭遇していました。

友達はなかなかあわないのに、ワタシはしょっちゅう!」

「それもね。『男ってこんなもんだ』っていう

アナタの波動が引き寄せているんだよねー。

それでますます想いを強化していくの」

「えーーーーー。そうなんですかーーー!」

 

今でこそまわりには、イイ男が多いのですが(笑)、    若い頃は、ダメンズだらけだったことや(苦笑)

未だに一人で道路を歩くことが怖いことなど、

納得する節がちらほら。

 

自分の中の観念に気づくと、

芋づる式に、どんどん浮かび上がっては消えていきます。

 

◆ ガマンする母親は子供に十字架を背負わせる

ワタシは20代の頃、TA(交流分析)http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwlcw0mg0tcjin0b

という心理療法に関わり、

両親の不和から影響された深い問題にどっぷり向きあい、

かなり解決してきたつもりでしたが、

ここに来て、まだ残っていたとは・・・。

(今、ふと思いましたが、

それをやったから結婚できたんでしょうね)

親が子供に与える影響のはかりしれない大きさを

感じてしまいます。

ま、最近、感情の解放が著しく進んでいるから、

その根底にあるものが、表出してきたのかもしれません。

---------------------

頑張る母親、ガマンする母親、

子供のためにと生きる母親は、

子供に十字架を背負わせてしまうんだよ。

幸せでない母を持つ子供はどうなると思う?

自分を卑下し、劣等感を持つんだよ。

愛という名で、子供をつぶしてしまう。

だからお母さんは、ガマンしちゃいけないんだよ。

お母さんは、幸せでなくっちゃいけないんだよ。

---------------------

そして処方された本はこの2冊。

夫婦の関係を見て、子は育つ  信田さよ子著

母が重くてたまらない     信田さよ子著

母親の呪縛を描いた本です。

そしてアダルトチルドレンの本。

アダルトチルドレンは、セラピスト講座で学んでおり、

また、コーチングの現場でクライアントから、

感じていたことでしたが、

自分がそうだとは、まったく想いもよらなかったですわ。

もちろん、全てが自分に当てはまる訳ではなく、

全てを鵜のみにして、自分の中の答えをを棚上げするつもりは

ないのですが、今まで気づいていなかった新たな視点で    見ることが、今後の自分の人生を深く掘り下げていけそうです。

それはきっと、ワタシ自身にも必要なことであり、    ワタシの子供達にも連鎖させないために、必要なこと。

さらにキナタツ先生は、続けます。

「母親が幸せじゃない人生を送るとね、

娘は女性系のトラブルをかかえる人が多いんだ。

甲状腺、乳がん、子宮がん、ホルモン系の問題を抱えている人に、

母親のことを聴くと『ラクチンで幸せなお母さん』って

言う人はほとんどいない。大体、苦労している母なんだよね。」

ドキリ!!!!

実は生理不順も気になっているところでした。

加齢によるものだから、しょうがないと思っていましたが、

もしやココに繋がっているとは??

 

そしてさらに処方された斎藤一人さんのCDがこちら。

「地球が天国になる話」

これがかなり衝撃的でした。

愛という名で、親が子供に与える「劣等感」のからくり・・・。

 

これは、ワタシにとって間違いなく

人生の本質をさぐる学びになりそうです。

長くなりましたので、ここについては、次回のメルマガで

お伝えしますね。

もう少し、自分の中で咀嚼して受け取ってから

ワタシなりの言葉でアウトプットできたらなと思います。

このタイミングで、出会えた新しい扉に感謝しつつ・・・。

 

────────────────────────────  3)ワタシの元気の素 お客様の声 ────────────────────────────

個人セッションのクライアントさんや

セミナーの受講生からいただくお客様の声や

直接いただくナマの声は、りアリティがあって、

こちらまでとてもハッピーになります。

これがワタシの元気の素♪

 

1 体験コーチングを受けてどうでしたか。

大変良かった

コーチング以前に、rubyさんとお話できたのが    とても嬉しかったです。    わくわくするツボをグリグリ押された感じで。       なんでそんなに素敵なんですか?    こんな人と毎日話せるご家族は    いいなあと思いました。

コーチングは、自分を色々考えさせられました。       自分ひとりで考えていたらあそこまで    追い込めなかったと思います。

凄く感じて、考えて、ちょっと便秘になるんじゃないか    というくらい頭を使う質問があり    あれだけ頭を使ったのは久し振りでした。

会話した時間ってトータルでそんなに多くは無いですが、       これくらい深い会話や緊張感、意識を普段から色んな人と    持っていければ、益々凄いことになると発見しました。

2 コーチングを受ける前と後では、    変化が起こりましたか?    または、今後、変化が起こるような予感がありますか?

プラスの言葉やエネルギーが増えましたよ。    漠然とした言い方ですが、益々幸せになってしまいました。

3 コーチングを受ける中で、どんな学び、気づきが    ありましたか?         1、のコメントと同じですが、分析好きの性格のためか    コーチングテクニック(?)、数値化できる具体的な目標、期日、    その報告なんか使えるなーという学びになりました

4 コーチへのメッセージをお願いします。

これからもコーチを頑張ってください。    本当にありがとうございました。rubyさん大好き!

<大阪府 20代 男性>

────────────────────────────  4)編集後記 ────────────────────────────

息子がサッカー部に入部することになったようです。

「足が遅くても入れてくれるんだって」

笑顔がかくしきれない息子。

友達に誘ってもらったのが、よっぽど嬉しいんでしょうね。

良かったね。本当に。

サッカーが上手くできても、できなくっても

かあさんが一番応援しているからね。。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

幸せで豊かでセクシーな毎日でありますように☆

 

● ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら

info@office-eureka.com(ruby)まで。

お待ちしています(^o^)丿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   愛と感謝をわかちあうコーチング【ユリイカ通信】   http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwmcw0mg0tcjin0b ────────────────────────────   配信中止・アドレス変更はこちらから。   http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwncw0mg0tcjin0b ────────────────────────────       発行元 オフィス ユリイカ       http://k.d.combzmail.jp/t/pby1/90lwocw0mg0tcjin0b

発行人 上原貴子 ruby       info@office-eureka.com         牡牛座 O型 ヒノエウマ       エンジェルナンバー11「神のメッセンジャー」       マヤ暦 黄色い種と青い嵐

────────────────────────────  copyright(c) office-eureka : 2009 all rights reserved

転送は自由です。あなたの大切な方にどんどん転送して下さい。  ただし、転載を希望される際は、ご一報くださいね。 ────────────────────────────