夫婦のミスコミュニケーション vol.196

━━━━◇ Coaching  ◇━━━━━━━━━━━━

  愛と感謝を共鳴しあうコーチング【ユリイカ通信】
        http://p.tl/tI7o

 vol.196 2013.8.30

━━━━━━━━━━◇◇ Office Eureka ◇◇━━

こんにちは。オフィスユリイカ rubyこと上原です。

いつも読んで下さっているみなさま
本日もお読みいただき、ありがとうございます。
はじめましての方、本日からよろしくお願いします♪

このメルマガは、

【本来の自分と繋がり、愛と感謝を共鳴しあう生き方】

コーチングを通じてこのミッションを実践し続けている
コーチrubyこと上原貴子が、
あなたの目覚めを促し、ハートに共鳴しあう
メッセージをお伝えします。
  
【ユリイカ】とは目からウロコという意味の古代ギリシャ語。

あなたにとって「目からウロコ」の情報や
幸せで豊かで自由に生きるエッセンスが、
あなたのお役にたてたらハッピーです♪ 

                <随時 配信>

     ◆バックナンバー  http://p.tl/tI7o                 
      ◆プロフィール   http://p.tl/6lF0  
    ◆ブログ「コーチという生き方」http://p.tl/bQYq
      

◆───────────────────────◆
  夫婦のミスコミュニケーション
◆───────────────────────◆
■ いつもありがとうございます。

毎朝8時 娘と

NHKの朝ドラ『あまちゃん』を見るのが、

夏休みの日課になっている

rubyこと上原貴子です^^

「この人、良くない~?」

と最近、娘と人気急上昇中なのが、、

主人公、天野アキのマネージャー役
松田龍平さんが演じる水口琢磨さん。

ググってみると、やはり

『ミズタク男子』

って言葉も今、産まれているくらい
話題沸騰中らしいデス。

ひょうひょうとしながら、
時には情熱的なところが
クスリと笑えつつ、
何だかハートに響くんですよね(笑)

先日の『アキを抱きしめるシーン』とか
最高だったな~。

NHK 有働アナも同じところに
喰いついていたのも、笑えました。

ベンさんとの『原石を磨きました』発言にも
ジーンと泣けましたし。

(今、気づいたけど『琢磨』って名前にも
 『磨く』がキーワードとして、入っているのね)

・・・すみません。

『あまちゃん』ネタだとつい暴走してしまいます(笑)

わからない方には、サッパリでしょうね~。

失礼!

■ さて・・・・

最近のセッションで、よくあがるテーマが

パートナーシップ。

特に、「夫婦関係」です。

□□□

A子さんのご主人は、イマドキの言葉でいうと

『イクメン』

2人の子供の食事、お風呂、保育園の準備から、
家事全般にわたりこなし、

フルタイムで仕事をしている彼女を
支えています。

でもね。

彼女は不満なんです。

だって、彼女の夫に求める

一番のニーズは、

「私を愛してくれること」

子育てや家事をやってくれるのは、
ありがたいけど、

でも、一番、彼に望んでいるのは、

「私の話をしっかり聴いて欲しい

 私のことを大事に思っているという
 言葉が欲しい」

ということ。

彼が、愛情の表現として、
家全般をサポートしている行動は、

彼女には、あまり響いていないのですね~。。。

うーん。残念!

□□□

一方、

B子さんは、フルタイムで仕事をしながら、

2人の子供を育てています。

仕事と家事を目まぐるしくこなす毎日ですが、

忙しさのあまり、つい、子供にキツイ口調に
なってしまうのが、自己嫌悪になってしまってます。

「『お母さん 忙しいからちょっと待ってて』

 と言った後の、子供の寂しそうな表情を見ると
 
 何とも言えない気持ちになるんです・・・」

B子さんのご主人は、仕事や飲み会で忙しく
家のことには、あまり協力的ではないそうです。

(頼むとやってくれるらしいのですが、
 その後の『やってあげた感満載』が嫌らしい 笑)

そんなご主人ですが、

彼は、日常から彼女にこう言うらしいんです。

「B子が妻で本当に良かった。

 いつもよくやってくれて、ありがとう。

 俺は、B子と結婚して本当に良かったと思うよ」

これは、飲み会などの人前でも、
いつも公言するんだとか。

でもね。

B子さんには、全く響かない(笑)

「そんなこと言う時間があったら、とっとと
 子供をお風呂に入れてよ!!」

そう思うらしいんです(笑)

彼が、愛情の表現として、
愛を言葉にして表現している行動は、

やはり、彼女には、あまり響いていないのですね~。。。

うーん。残念!

■ ・・・

どう思われます~?

A子さんとB子さんのご主人を
交換したらいいのにねー(笑)

A子さんのご主人も、
B子さんのご主人も、

両方とも妻を愛していて、
その表現として、行動をしているんだけど、

相手には、まったく響いていない。

だって、

妻はそれを望んでいないんですもの。

つまり、
 

 妻は、『リンゴが欲しい』って

 言っているのに、

 夫は、『ミカンをあげる』

 行為をしている。

 「だって、俺はミカンが好きだし
  ミカンが美味しいと思うから、
  きっと、彼女もミカンを喜んでくれるはず」

その思い込みが、

 <ミスコミュニケーション>

なんですね~!

『自分がやってもらいたいことを
 
 人にもやってあげなさい』

という教えは、素晴らしいんだけど、

時には、違うカタチで顕れてしまいますね。

それが『善意』をベースにしているだけに

本当に残念!!

■ そんな・・・

話を、C男さんにすると

こんな言葉がかえってきました。

「俺は、たくさんの稼いで、嫁と子どもに
 いい暮らしをさせるのが、
 
 男としての愛情表現だと思っていた。

 もしかしたら、うちもミスコミュニケーション
 起きているのかな?」

おやおや。

ココでも、違うニーズを満たそうとする
ご主人の姿が、見え隠れしています。

「そうね~。

 それは、彼女に聴いてみないと
 わからないけど。

 もしかしたら『ゴミ出し』を手伝ったり
 彼女が『子育てから解放される時間』を
 つくってあげるほうが、

 効果あるかもしれないね。
 そのほうが、彼女は喜ぶかもよ。
 
 試してみる価値、あるんじゃない?」

とワタシ。

数日後のメールでは、

かなり効果テキメンだったとの報告が
ありました^^

『コミュニケーションは伝わった分だけ』

という言葉があります。

いくらこちら側で

「自分としては、こんなつもりだった」

「こんなに長く一緒に住んでいるんだから
 言わなくてもわかるだろう」

と思っても、相手にそれが伝わっていなければ、

それは、コミュニケーションとしては
成立しません。

相手はエスパーじゃないんですから(笑)

================================

 こちらのニーズ、こちらの想い
 こちらの感じていることを

 言葉にして、伝えること、

 そして、本当に伝わっているか
 確認すること

===============================

これって本当に大事なことだと思います。

人は放っておくと、自分の世界観で
相手を解釈してしまうので、

ミスコミュニケーションが起こりがち。

特に、夫婦、家族などの親密な間柄だと
一層、その傾向は高まります。

だからこそ、

『言葉を介したコミュニケーション』

で、残念な行き違いな起こらないように
したいものですね^^

■それにしても・・・

夫婦って、

あえて、ミスコミュニケーションが
起こるような組み合わせで

成り立っているように思えるのは、

気のせいでしょうか???

そうやって。お互いを磨き合うシステム
なのかもしれませんね・・・。

先ほど、夫にある業務連絡をしたら、

「そんなのわかっていたら、
 早めに言って欲しいよな」

と、鋭く言われ、

「何だと~!」

思わず、ファイティングポーズを
とりそうになった

ワタシです(笑)

いかん。いかん。

ミスコミュニケーションが起きている(笑)

我が家も近いうちに、
ミーティングしなくちゃですわ♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ハート共鳴セッション お客様の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハート共鳴セッションをお受けいただいた方の
アンケートです。
ご本人の承諾をいただきましたので
掲載させていただきますね。

 <ハート共鳴セッション アンケート>

1)「共鳴」を通じて、存在と一つであることに
  気づき、本来の自分が
  目覚める感覚はありましたか?

存在と一つであるということを体感することができました。

今まで頭で「そうかもな・・」と思っていたことを
しっかりと自分の感覚として、体感する事ができました。

本来の自分もゆっくりと目覚め始めたように思います。

2)何かを達成しなくても、何者かにならなくても、
  ありのままの自分を受け入れられるようになり、
  『心の安らぎ、内なる平和』を体感しましたか?

まだ周りをみて自分をジャッジしたりする癖はありますが、
以前と比べるとその苦しさから抜け出しやすくなっています。
(在るに意識を向けると)

「心の安らぎ、内なる平和」もしっかりと体感する
事ができました。

中でも、1回目のセッションの帰り道で心の中が
平和で満たされていて既に「安心」の中にいるのだなと
感じた体験や誰も何も私を傷つけることはない
安心で安全な感覚を
体感したことは印象に残っています。
 

3)今後もご自身で「共鳴」を続け、存在そのもの
  「在る」を、深めていけそうですか?

深めていきたいです。

4)セッション期間中に得た気づきや学び、内面の変化
  がありましたか?

沢山ありました。特にコンプレックスだと思っていた「声」が
ギフトだったことに気付いたり、過去のネガティブな記憶が
完了していき、

その時に自然な「笑い」が出てきた瞬間は
魔法のように感じました。

5)一番、印象に残った言葉、考え方、ワークなどは
  ありますか?

毎回の共鳴はとても心地よかったです。

また、共鳴の後に自分を客観的に見る体験は印象的でした。
印象に残った言葉も、毎回沢山ありました。

その中で特に日常よく思い返している言葉は下の言葉です。

○「抵抗しない。出来事は、ただ起こっているだけ」

○「マインドに巻き込まれていることに気付いたら流す。
  流せないときはその状態を認めてあげる。」

○「ムリしてトラウマと向き合わなくていい。
  トラウマを探さなくていい。」

○「雨の日は、雨の日のやり方。晴れの日は晴れの日のやり方
 ~動き方は自分のサイクル、流れに沿って~」

○「共感するけど一緒におぼれない(おぼれる必要はない)」

○「考えてもわからないことは、考えなくてよい。
  3秒考えて答えの出ないことは、保留にしておく。」

○「横を見ないで目の前と在るだけを見る。」

6)その他感想、コーチへのメッセージをお願いします。

振り返るとあっという間の12回でした。
始まる前には思いもしない講師の経験もさせていただき、
ありがとうございました。

Rubyさんとのあの「場」は本当に心地よく、安心安全で、
自分の嫌なところや恥ずかしい部分とも向き合うことが
できました。

向き合うといっても自然に・・(←ここも不思議で、
そして有難かった。)

ふと私が口にした言葉を拾ってくれて、
それがまたベストなタイミングのことであったりして、

毎回「えっ、そこ?!」「えっ、それ?!」という話や
感情が出てくる度に、それが思いがけない、
本当に思ってもみない方向に流れてピタッとはまる。

不思議な感覚を沢山体感しました。

前半「いいんじゃない」という私にとっての
魔法の言葉を見つけたり、毎回のセッションで自分の内側から
くる様々な感情や頭でなく内側から湧き上がってくることを
体感する経験は素晴しかったです。

今まで自分で自分を整えるためにいろいろやってきましたが、
これこそ私ずっと探していたもののような気がします。

「整えてもらうのではなく整える」そして「答えは自分の中に」
やっと気付いた「在る」ともっと仲良くなっていきたいです。

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

 
    < 沖縄県 40代 女性 T.Tさま >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。
  
みなさまに、
幸せで豊かでセクシーな毎日が訪れますように☆

◆───────────────────◆

※申し訳ありません。
 新規受付は、定員に達したため休止しております。

 体験セッションを常時、受付中ですので、
 こちらをどうぞ♪ 

   ハート共鳴セッションのご案内
 http://p.tl/3Fgf

 ハート共鳴セッション感想
http://p.tl/cVPu

ハート共鳴セッションアンケート感想
http://p.tl/KIOu

   体験セッションアンケート
   http://p.tl/U3t8

◆───────────────────◆  
    
  
● ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-eureka.com(ruby)まで。
 お待ちしています(^o^)丿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  愛と感謝を共鳴しあうコーチング【ユリイカ通信】
  http://office-eureka.com/RENEW/magazine.html
────────────────────────────
  配信中止・アドレス変更はこちらから。
   [[cancelurl]]
────────────────────────────

  発行元 オフィス ユリイカ
      http://office-eureka.com

 発行人 上原貴子 ruby
      info@office-eureka.com
 
      牡牛座 O型 ヒノエウマ
      エンジェルナンバー11「神のメッセンジャー」
      マヤ暦 黄色い種と青い嵐

────────────────────────────
 copyright(c) office-eureka : 2009 all rights reserved

転送は自由です。あなたの大切な方にどんどん転送して下さい。
 ただし、転載を希望される際は、ご一報くださいね。
────────────────────────────